注目トピックス
年内大筋合意を目指すRCEP

日本・中国・韓国・オーストラリア・ニュージーランド・インドと東南アジア諸国連合(ASEAN)10カ国の計16か国は、東アジア地域包括的経済連携(RCEP)の年内大筋合意を目指すことになった。実現すれば、世界人口の約半分、GDP(国内総生産)の約3割をカバーする巨大経済圏になるが、自由化水準などを巡り各国が対立している分野も多く、合意にこぎ着けられるかどうかは予断を許さない。

この日何があった
7月11日【世界人口50億人突破】

1987(昭和62)年のこの日、世界の人口が50億人を突破した。これを受け、国連人口基金はこの日を世界人口デーと定めた。世界の人口は2017年現在、約76億人まで増えている。