注目トピックス
“出国税”、来年1月から徴収

日本から出国する際に1人あたり1,000円を徴収する新税「国際観光旅客税(いわゆる出国税)」について定めた法案が国会で成立し、2019年1月7日からスタートすることが決まった。航空機か船舶を使って出国する2歳以上の人が対象(日本での乗り継ぎ客など一部非課税枠あり)。新たな税収について政府は「快適に旅行できる環境整備」などに充てるとしており、具体的な使途が注目される。

この日何があった
4月28日【主権回復】

1952(昭和27)年のこの日、サンフランシスコ平和条約が発効。第2次世界大戦の連合国のうちアメリカなど48カ国と日本が署名し、これらの国と日本の戦争状態が終結して日本は主権を回復した。