ニュースポップアップ
ホンダが小型ロケット事業に参入

ホンダ(株式会社本田技術研究所)は「空飛ぶ車」と呼ばれる電動垂直離着陸機(eVTOL)、アバター(分身)ロボット、小型ロケットなどの宇宙事業の3領域に新たにチャレンジすると発表した。このうち、小型ロケットは低軌道向け小型人工衛星の打ち上げが目標で、若手技術者の発案をきっかけに、すでに開発に取り組んでいるという。打ち上げ後のロケット機体の再使用も想定して研究を進めている。

Archive (2019年3月以前の記事)