ニュースポップアップ
ビジネス目的の出入国を段階的に緩和へ

新型コロナウイルスの感染拡大防止のために制限している出入国について、政府はビジネス目的の往来を段階的に緩和する方針だ。入国に関しては、比較的感染が落ち着いているベトナム・タイ・オーストラリア・ニュージーランドの各国と協議・調整を開始する。出入国前のPCR検査や入国後2週間の位置情報保存、日本での活動計画書の提出などを条件に、自宅などでの2週間待機の条件も緩和する。

Archive (2019年3月以前の記事)