注目!! カルチャー

Art

『あやしい絵展』
(東京国立近代美術館・大阪歴史博物館)

グロテスク、エロティック、退廃的、神秘的、ミステリアス…。そんなディープであやしい絵を集めた「あやしい絵展」が東京国立近代美術館で3月23日~5月16日、大阪歴史博物館で7月3日~8月15日にそれぞれ開かれる。

恐ろしい地獄の様子をコミカルに描いた河鍋暁斎の『地獄極楽図』(明治期)、「源氏物語」に登場する六条御息所の凄絶な怒りと悲しみを描いた上村松園の『焰』など、「美しい」だけではくくることのできないあやしい魅力にあふれた和洋の名画を、幕末~明治、明治~大正、大正末~昭和の時代ごとに紹介。作品に描かれている物語や作品の成り立ちについての「絵解き」も準備し、あやしさの謎が解き明かされる楽しみを味わえる。また、展示作品のひとつでもある『猫』が「あやしい」表現を読み解く旅をナビゲートしてくれる。

あやしい絵展 公式HP

2021年3月15日

過去記事一覧